バリカンにもプロ用のものが!どんな用途にプロ用バリカンはおすすめ?

今ではすっかり自宅でのセルフカットのおなじみになったバリカンです。

通販でも数多く扱っているので、どれにしようか迷ってしまいますね。

もちろん安いものから高額なものまで、多くの種類が出ています。

特にプロ用のものはお値段も張りますが、どういった用途に対してお役立ちなのでしょうか。

別にプロ用のバリカンでなくても

プロにはもちろんプロ用だけど、でも家でのセルフカットならそこまですることは、と考えるのは当然です。

値段の方も家庭用のものとプロ用のものではいささか違ってきます。

手入れやメンテなども気になりますが、でもやはりプロ御用達の品物だと、使い勝手が良いものです。

とは言え全ての人にプロ用のバリカンが必要だというわけではありません。

必要に応じて、と言った感じです。

普通に簡単に刈り上げるのに使うだけなら、家庭用のバリカンでも充分ですね。

また美容院や理容店に行くまでの間をつなぐだけ、と考えた場合も同じことです。

前髪だけちょっと短く、といったような時にはハサミでカットよりもバリカンのほうがきれいに仕上がります。

こうした簡単な、それこそ日常的な用途の場合は、家庭用バリカンで充分なのです。

プロ用のバリカンを使用したほうが良いのは

しかしプロ用のバリカンだと、家庭用に比べてかなりの高性能になります。

こちらのほうがおすすめ、と言う使い方や用途もあるのです。

細かく長さ調節したい人

家庭用のバリカンでも、1ミリ単位の刃の長さ設定調節は可能です。

ハサミでやる時には、この1ミリという長さかなり難しいものです。

しかしモヒカンなどのちょっと特殊な髪型を作りたい人には、この細かく長さ調節できることは必須なのです。

プロ用のバリカンだと、0.3ミリから0.8ミリ刻みでの刃の長さ設定が可能な製品がほとんどです。

繊細な髪型を作ることが必要な場合、プロ用のこの細かく調節できる機能はありがたいですね。

また普通の髪型の人でも、使い慣れていない人の場合、この細かい設定なら失敗も殆どありません。

1ミリだと結構目立つことも、気になることも多いですが、0.3ミリならその後手当も出来るというものです。

ついてに眉毛もと言う人には

髪の毛だけでなくついでに眉毛のお手入れも、と考える人もいでしょう。

髪の毛をカットした時についでにこれもしておけば、ボサボサ眉毛などにならずに済むというものです。

これは男性だけでなく、女性でもハサミや毛抜よりもきれいに仕上がるのでおすすめです。

とは言えここで、眉毛の長さをどの程度にするか、どの程度の眉毛の長さが自然に見えるのかも、計算に入れておかなくてはなりません。

何しろ髪の毛と違って、眉毛はちょっとした長さの調節を間違うと、左右でバランスも崩れます。

自然な長さというものは、1ミリ以下の設定が必要になるのです。

プロ用のものが、やはり望ましいですね。

きれいにむら無くカットしたい人に

プロ用と家庭用のバリカン、最も大きな違いはそのパワーです。

パワーが大きなプロ用の場合、髪の毛を巻き込みそうになることも無くカットが出来るのです。

家庭用のバリカンの場合パワーが小さいので、ゆっくりと動かさないとこうしたトラブルも出てきます。

結果、虎刈りということにもなるのです。

長い髪の裾だけカットするにしても、坊主頭を作るにしても、このパワーの強さで仕上がりの綺麗さが違ってきます。

きれいにむら無く仕上げたい場合には、パワーの強いプロ用がおすすめです。

ペットのカットをする場合

ちょっと用途が違いますが、ペットの毛のカットにもペット用バリカンでプロ仕様のものがおすすめです。

何と言ってもその道のプロが使うものですので、動物の嫌がるバリカンの音も静音設計で抑えるようになっています。

また細かい部分、足の裏のカットなども出来るような替刃もセットになっています。

これならペットに対して優しくカットが出来るので、普通のバリカンではなくプロ用のものをおすすめしたいです。

どこで手に入れたらいいいのプロ用バリカン

でもプロ用のバリカンって、どういったところで手に入るのだろうと、これは疑問に思いますね。

実は手近で手に入るのです。

大手の通販サイトなら、プロ用のものも購入が可能です。

メーカーのサイトに載っていないものでも、何故か通販サイトにはでていることがあります。

プロ用のバリカンも、物によっては公式には見えずにでも通販サイトで販売されていることがあります。

これを見つけたら狙い目ですね。

値段の方はと言うと、家庭用バリカンだとメーカー品でも5000円も出せばかなりいい性能のものが手に入ります。

しかしさすがに、メーカー品でしかもプロ用となると1万円の半ばから2万円ほどの値段になります。

これを高いと見るか、きれいにカットできて長く使用していけるという点でコスパが良いと見るか、これは個人差というものです。

安かろう悪かろうにならないためにも、ある程度自宅でのカットを多くする人の場合、プロ用のバリカンの購入も視野に入れてみませんか。

まとめ

プロ用のバリカンというもの、家でのセルフカットにはそれほど必要ない、と考える人も多いはずです。

しかし細かくカットしたいとか、きれいに仕上げたいと思ったら、そこはプロが使用するものを選ぶのが間違いありません。

プロ用のバリカン、次の購入の候補に入れてみませんか。