自分にぴったりのバリカンを選んでおうちヘアサロンを開店してみよう

男性、または男児のいる家であれば、バリカンが一つあれば非常に便利です。

ヘアカットに行く時間や費用を浮かすことが可能だからです。

ではどんなバリカンを選べば良いのでしょうか。

バリカンの選び方について紹介します。

あなたにぴったりのバリカンはどれ

男性の場合ヘアカットをまめにする必要があります。

ヘアカットのたびに理容室やヘアサロンに行っていては、経済的にも負担が大きくなってしまうでしょう。

ヘアスタイルに強いこだわりがなく、「スッキリしていればそれで良い」と思うならバリカンを購入することをおすすめします。

男の子がいるおうちにも、バリカンはあった方が良いでしょう。

バリカンなら「伸びてきたな」と思った時にすぐにヘアカットすることが可能です。

わざわざ美容院に連れて行く必要がなく、大きな時短になります。

また小さな男の子は落ち着きがなく、大人しくカットに応じることは稀ですから、美容室に連れて行くのが気が引けるという人も少なくありません。

やはりバリカンは必須アイテムだと言えるでしょう。

あなたにぴったりのバリカンを選んで、おうちヘアサロンを開店してみませんか?

電源方式はどれを選ぶ

バリカンと一口で言っても、様々なタイプのものがあります。

電源方式としては、充電タイプ、交流タイプ、充電交流兼用タイプ、電池タイプの4つがあります。

では、一つずつ確認していきましょう。

充電タイプのメリットとデメリット

最も一般的なのが充電タイプのバリカンです。

事前にケーブルにつないで充電しておくことで、使用することができます。

使うときはコンセントにつないでおく必要がないので、手元の自由がききやすく、扱いやすいのがメリットです。

ただしフル充電しておかないと途中でパワー切れになることもあり、思い立ってすぐ使うのには向いていません。

よく動く小さな子供の髪をカットするには、充電タイプが良いでしょう。

交流型のメリットとデメリット

交流型はコンセントをさしながら使用しますので、非常にパワーがあります。

充電切れもないので手短に済ます必要もなく、ゆっくりと施術できます。

値段も比較的安く購入できますが、手元の自由がききにくいのがデメリットだと言えるでしょう。

充電交流兼用タイプのメリットとデメリット

充電でも、コンセントにさしてでも、どちらでも使えるのが充電交流兼用タイプです。

充電タイプで使用していて途中でパワーが切れた場合、交流に切り替えられるのが特徴です。

パワーのある交流タイプで全体をカットして、手元の自由がききやすい充電タイプに切り替えて細かい箇所を仕上げるのが上手いやり方です。

価格が少し高いところが充電交流兼用タイプのデメリットだと言えるでしょう。

電池タイプのメリットとデメリット

電池で動くタイプのバリカンです。

値段も4つの中も最も安く、千円前後で購入することが可能です。

海外でも使用できるので、長期の出張がある男性などにもおすすめです。

ただし電池の消耗が早いため、経済的だとは言えません。

充電電池を使用すれば、電池切れのために新しい電池を買い換える必要がなくなります。

バリカンを選ぶときの3つのポイント

次にバリカンを選ぶときのポイントを3つ紹介します。

自分のニーズに合わせてぴたりのものをチョイスしましょう。

大きさ、重さ

バリカンの大きさ、重さをチェックしましょう。

そのバリカンを主に使う人は誰かを考えてください。

母親が子供のヘアカットに使うなら、大きすぎるものや重すぎるものはやめておいた方が良いでしょう。

また男性がセルフでヘアカットに使うなら、小さすぎるものも握りにくく使いづらいはずです。

どちらにしても軽めのバリカンを選ぶのがポイントです。

洗えるかどうか

バリカンには洗えるものと洗えないものがあります。

洗えるものはそこそこ値が張りますが、衛生的に使用することが可能です。

お風呂でヘアカットしてそのまま洗ってしまえば、メンテナンスの手間も省けて便利です。

洗えないものは、細かい毛を取り除く手間があります。

それほど頻繁に使用しない、またメンテナンスが苦にならないのであれば、洗えないタイプでも問題ないでしょう。

アタッチメントの種類

バリカンにはいくつかのアタッチメントがついています。

このアタッチメントを取り付けて使うことで自分のしたいヘアスタイルにすることが可能です。

バリカンによって付属するアタッチメントの数は様々です。

アタッチメントが多くついているほど、細やかな仕上がりになりますが、それと比例して値段も上がっていきます。

「短くなれば良い」などとこだわりのない人は、それほどアタッチメントの数にこだわる必要はないでしょう。

まとめ

最近は様々な種類のバリカンが販売されているので、「どれを買ったらいいのかな?」と迷ってしまう人も多いようです。

主に誰が使用するのか、ヘアカットしてもらうのは誰なのかを考えて、自分にぴったりのバリカンを選びましょう。